新築一戸建てのCOZY公式

MENUを閉じる

Works & Voiceお客様の声

一からすべてを決めなくても、自分たちの理想を実現できた「規格住宅」

2人暮らし

Voice

少ない打ち合わせ回数でも、希望を反映したお洒落な家が欲しくて

以前は賃貸マンションに住んでいましたが、2人とも一戸建てで生まれ育ったこともあり「いずれは一戸建てに」と思っていました。どうせ建てるなら早い方がいいし、子どもがいなくて2人で身軽に動けるうちに建てた方がいいかなと考えて、探し始めたのが一昨年の夏。

 

具体的に家づくりを考えるようになってからは、建売を中心にいろいろネットを見て、最初に資料請求をしたのもCOZY。というのもCOZYは、デザインがお洒落」で価格も明確、そして特に惹かれたのは規格住宅だという点です。

私たちは共働きで休みがバラバラなため、すべてを一から決める注文住宅は難しい気がしたのです。規格住宅なら、打ち合わせの回数や決めることも少ないのに自分たち好みにできるのかなと思って…。

 

 

資料を見て特に「シロクマ」と「リネン」が気に入って、何もわからない状態ながらお店に行くことを決めたのです。お店ではスタッフの方がとても親切で、家づくりの流れやローンの仕組みなどを教えてもらい、土地探しも一緒にしてもらえることなどを知りとても安心しました。

車のない私たちのために快く送迎もしてくれ、何軒かモデルハウスを見学に行って…。最終的にデザイン性の良さと「規格住宅」である点が決め手となり、COZYに決めました。

規格に沿いながらも、こだわりの部分は妥協なく実現

私たちが家づくりでこだわったのは、キッチンを広く取りダイニングを見渡せる対面にすること、洗面所を広めにすること、シューズクローゼットとウォークインクローゼットをつくること、です。こういったポイントを押さえた結果、自然に間取りが決まりました。

 

ある程度規格が決まり、「シロクマ」という決まったテイストに寄せていくことで、自分たち好みの家にできたことは本当によかったですね。新居に移ってからは、本当に生活が快適になりました。

全体的に広くなったというのもありますし、特に収納スペースが増えて日用品を隠せるためストレスが減りました。これまでは「これだけのスペースだから、ここにおけるサイズの家具を選ぶ」という順序でしたが、新居ではかなり自由に好きな家具を選ぶことができます。

賃貸ではあまりできなかったインテリア選びも楽しく、2人で一緒にお店に探しに行く楽しみが増えました。

マンションに比べて、物音など周りを気にしないで済みますしね。きれいな状態を保ちたいと、妻はこまめに掃除をするようになったと言っています。物がゴチャゴチャしていないので、掃除もしやすいそうですよ。

施工事例・お客様の声一覧に戻る

無料カタログ請求

暮らしを思いきり楽しめる、4つのデザインテイスト  
無駄なく賢い家づくりをするならまずは資料請求を!

ステキ!がたっぷりつまったデザイン集
参考になる間取り    価格や仕様・性能のことがまるわかり

カタログイメージ

4 Design taste

資料請求はこちら