MENUを閉じる

収納・インテリア 2022/06/21

アメリカ西海岸風の家にする内装(インテリア)とは?【空間づくり提案】

理想の家、暮らしを考えた際に皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。日本ぽく和風の住宅も良いですが、リゾート風の家なども憧れますよね。

さて今回は西海岸(カリフォルニア)風の家の特徴や魅力をはじめ、COZYの西海岸風の家「SABOTEN(サボテン)」も併せてご紹介したいと思います。

少しでも皆さんの家づくりの参考になれば嬉しいです。

西海岸とは?

まずはじめに西海岸とはアメリカのカリフォルニアをはじめ、オレゴン・ワシントン・ネバダ・アリゾナ地域が西海岸にあたります。

西海岸は1年を通して晴れ間が多く、低湿度で温暖な気候の地域です。

また都心の近くにありながらも、海沿いはゆったりとした時間が流れるカジュアルリゾート地でもあり、広大な青空と海、ヤシの木が広がっています。

画像:COZYデザインテイストSABOTEN(サボテン)

そのため西海岸といえば「海辺」「太陽」「サーファー」のイメージが強く、ラフでカジュアルなスタイルが有名です。いくつもの州が存在する西海岸ですが、なかでも建築やインテリアの分野で高い注目を集めているのがカリフォルニアです。

その西海岸インテリア・カリフォルニアスタイルとは?ここではインテリアの特徴と魅力について触れていきます。

西海岸風(カリフォルニア)の家の特徴と魅力

開放的で室内をスッキリとさせる

画像:自己流カスタマイズで完成!西海岸テイストのお洒落な家

西海岸(カリフォルニア)風は、別名「西海岸スタイル」や「ビーチスタイル」ともいわれています。まるで西海岸のビーチ近辺に住んでいるような、開放感のある部屋を目指すのがポイントです。

そのためには、いろいろな物を配置した狭い部屋では、開放的な気分にはなれません。

  • 広い空間をつくるための十分な収納を用意すること。
  • 開放的で十分な収納スペースがあること。

 

普通の家と変わりませんが、まずベースとなるのはこの2点です。

ナチュラルなヴィンテージ感が大切

西海岸(カリフォルニア)風は、全体的にナチュラルなヴィンテージ感が特徴です。加工されたもので囲まれた空間は、西海岸の開放的な雰囲気を演出できません。

ヴィンテージ感を出すには、部屋やテラス、収納スペースなどは、木材を使用したもので統一することです。

ツヤのあるフローリングの部屋よりも、素材感があり、使い込まれた感じのする古材を使うと、味のある空間をつくることができます。決して高級感を狙わずに、ナチュラルな感じにまとめることがポイントです。

インテリアはブルーとホワイトをメインにコーディネート

画像:自己流カスタマイズで完成!西海岸テイストのお洒落な家

西海岸(カリフォルニア)と聞いて、無限に広がる真っ青な大空を想像する人も多いことでしょう。西海岸(カリフォルニア)のインテリアは、広い海や空を連想させるブルーとホワイトをメインにまとめるのが大切です。

ブルーやホワイトは、爽やかな存在感でありながら、主張し過ぎないカラーともいえますね。

そのため、ブルーやホワイトのインテリアは、どのような部屋に置いても違和感がありません。西海岸(カリフォルニア)風の家に使用される木材などと相性も抜群なのが、ブルーやホワイトのインテリアなのです。

ファブリックがブルーやホワイトでもOK

画像:自己流カスタマイズで完成!西海岸テイストのお洒落な家

例えばソファやラグマット、クッション、カーテンなどのファブリックがブルーでまとまっていると、これもステキですよね。

室内の壁クロスをホワイトにして、ヴィンテージ感のあるテーブルやチェア、そしてファブリックをブルーにすると、それだけで西海岸(カリフォルニア)風の室内が完成。

カップなどの食器がブルーなのもオシャレです。

ブルーのカップにお花を飾って、テーブルやインテリアカウンターに置くと、室内にそよ風が吹いた気分になるでしょう。

吹き抜けのある開放的な空間

1階上部に吹き抜けが広がる場合は、開放感があふれる心地よさを感じることができます。また、吹き抜けにすることにより、日差しをより多く取り込めるので、住まい全体が明るくなり西海岸(カリフォルニア)ならではの気持ち良さを味わうことができるでしょう。

天井にはレトロなシーリングファンや、アメリカ国旗を大胆に飾ってみると、そこはもうアメリカの西海岸の雰囲気となるでしょう。

アメリカらしいポップなアイテム

西海岸を問わず、アメリカの古いブリキのおもちゃや看板などがあると、ムードを上げてくれます。

マグネットひとつでも、古いハリウッド映画の物があったりします。こうした小物もちょっとこだわってみると、よりアメリカそしてカリフォルニアに近づくと思います。

ライフスタイルも明るく陽気な西海岸(カリフォルニア)風に

青空と海を楽しむ暮らし

イヤなことがあっても、いつまでもクヨクヨしない。青空さえ見えれば元気になれる。そんな毎日を過ごしましょう。天気が良くて青空だったら、弾んで歩けるように。そして休日には海へ出かけて、海岸沿いの電車に乗ってひとり旅を楽しんでもいいですね。

こんな毎日だと、きっと充実した時間を過ごせるはずです。

画像:【入居から4年10か月】ここが子どもたちの「実家」になりました。

そしてファミリーならやっぱりアウトドアライフ!山へ、海へと出かけて釣りをしたりキャンプをしたり、外時間を上手に作って家族の憩いのひとときを堪能しましょう。

快適で楽しめる家にするためにDIYでウッドデッキを作っても良いかもしれません。

「SABOTEN(サボテン)」海辺のリラックス感が漂う爽やかな西海岸風

遊んでリラックスして楽しむ暮らしへ

画像:COZYデザインテイストSABOTEN(サボテン)

「SABOTEN(サボテン)」はCOZYのデザインテイストのひとつで、西海岸カリフォルニアスタイルのおおらかな住まいです。アウトドアが好きな家族が、家でもたっぷり遊び、そしてゆったりとした気分で過ごせるように。

海辺のリラックスした空気を感じるのが、この「SABOTEN(サボテン)」です。

釣りから帰ってさっそく次の作戦会議!

釣りから戻り、次に大きなお魚を釣り上げるための作戦会議を開く。今度は海キャンプとセットで出かけよう。

お家キャンプも恒例。

子どもはテントのまわりで草花&昆虫観察。大人はビールでいい気分。BBQでお腹を満たし、夜空を見上げる。庭は身近な遊びフィールド。

子どもも大人も思う存分楽しめるのが「SABOTEN(サボテン)」の魅力です。

雑貨でも遊んで癒しの空間づくり

海系の小物もディスプレイに加えて、癒やされる空間に。古家具をペイントリメイクするのも良いでしょう。増えていくアウトドアの道具たちは玄関収納へ。片付けやすく運び出しもしやすくてバッチリです。

ヴィンテージ感がかっこいい西海岸(カリフォルニア)風の「SANOTEN(サボテン)」

画像:「SABOTEN(サボテン)」リビング・ダイニング・キッチン例。

キッチンは木目のヘリンボーン貼りのカッコイイイメージでまとめ、壁はホワイトの古材のようなクロスに、ドアもホワイト。

そしてキッチン背面はブルーのサブウェイタイルを採用した鮮やかなコーディネートにし、まさに西海岸(カリフォルニア)風です。

ダイニングテーブルやチェア、チェスト、そしてペンダントライトもヴィンテージ感たっぷりで、西海岸(カリフォルニア)にいるような気分になるでしょう。

SABOTEN(サボテン)プラン例

POINT01

シューズクローゼットが広々だから外遊び道具も収納OK

 

POINT02

キッチン横にフリールームがあって広がり感アップ

 

POINT03

楽しみが増えるウッドデッキをDIYで設置

 

POINT04

2階フリースペースは洗濯物も干せるうれしいスペース

西海岸(カリフォルニア)風の家を建てるならCOZYにお任せください

「SABOTEN(サボテン)」はCOZYでも人気の高いデザインテイストの1つです。開放的でヴィンテージ感が味のある室内、明るい日差しを取り込む大きな窓。太陽の下で子どもが遊べる庭のひとときも、家族の笑顔にあふれています。

\SABOTEN(サボテン)を見てみよう/

\他のデザインテイストを見てみよう/

現在、家づくりを検討中の方はぜひCOZYの「住まいづくり相談」にご参加ください。建物のこと、土地のこと、資金のことなど、家づくりにまつわるコトを多方面からお話させていただきます。COZYではお客様のニーズに合わせたご提案ができますので、お気軽に相談してみましょう!

COZYの「住まいづくり相談」に相談してみる

開催中の見学会・イベント・セミナーを確認してみる

COZY公式をもっと詳しく見る

\COZYの家づくりが3分で分かる/

▼家づくりを検討中の方におすすめの記事

COZY Life Plus 編集部

「家は、シンプルでいい」これから理想のお家づくりを始めるみなさんに、COZY Life Plus 編集部がお役立ち情報をお届けします!

Writter