MENUを閉じる

収納・インテリア 2022/04/27

北欧テイストの家を建てるには?COZYシロクマ【コーディネート実例】

北欧では冬にマイナス30℃になることも珍しくないため、家で過ごすことが多くなります。

どのシーズンも家族が暮らしやすく、楽しめるような家が基本。好みのインテリアやファブリックで温かく優しい印象の住まいを、愛情を込めてつくっていきます。そんな北欧テイストが今、日本でも人気となっています。

それを実現できるのは、COZYのデザインテイストのひとつ「シロクマ」です。テーマは「あたたかい家じかんをはぐくむ北欧テイスト」。まさに、北欧のあたたかさをカタチにした空間づくりと言えるでしょう。

ここではそんなやさしい北欧テイスト、COZY「シロクマ」のコーディネート実例をご紹介していきます。

 

北欧テイストの家とは?

北欧テイストのおうちは、温かな木の味わいに溢れ、ゆったりとした穏やかな空気の中で暮らすことができる空間が魅力です。

淡いカラーの壁クロスに、植物や動物などをモチーフにしたアクセントクロス&カーテン、クッションなどを選ぶのが定番です。ソファなどはアースカラーでセレクトしておくと、よりやさしい印象になるでしょう。

このコーディネートのポイントは、各インテリアやファブリックのトーンを揃えること。

目が覚めるようなビビットカラーでまとめるのか、優しい印象で統一するかを先に決めておくと選びやすいはずです。さらに食器、雑貨、小物にもこだわり、お菓子やお茶も日々楽しむ生活。

ダイニングやキッチンも使いやすく、魅力的なコーディネートが特徴です。

 

 

あたたかい家じかんをはぐくむ北欧テイストの「シロクマ」

魅力がいっぱいのキッチン

シロクマ」は明るい木目と白をベースとして、ブルーグレーのアクセントが映える北欧テイスト。

キッチン背面には白レンガ調のクロスを貼って雰囲気をアップ。そしてカウンターには好きな雑貨をステキに飾って楽しみます。季節のお花やグリーン、お気に入りのアイテムなど、小さな楽しみが空間を彩る大きな魅力となります。

絵柄がすてきな食器、作家さんが手仕事でつくる器などお気に入りの食器などはディスプレイしながら収納するのが北欧風です。

 

コーディネート

やさしいクロスを基調にしながらアクセントクロスを巧みに使い、オシャレなお部屋をつくっています。

照明プランはステキな物をセレクトして、夜も心地よく暮らせるお家。そして手作りを楽しむ温もりのある暮らしを実現できます。

 

北欧テイスト「シロクマ」のコーディネート実例集

玄関収納は木の温もりたっぷり

シューズクロークのあるお家には、木目の棚に靴はもちろん、好きなアイテムをディスプレイして、遊び心にあふれていますね。ニッチには植物柄のクロスを採用して、ここで北欧らしさを発見できます。

そして窓のあるカウンターには雑貨や小物、ディフューザー、リトグラフなどをセットすると、シンプルでオシャレな印象を与えてくれます。

 

トイレ

コンクリート調のクロスにグリーンのクロスを用い、照明もステキなトイレ。窓があれば、周辺のアクセントクロスを工夫したり、雑貨やグリーンを置くのも良いでしょう。

収納スペースも雑貨を置いて、トイレットペーパーをスマートに収納。

 

ユーティリティ

ゆとりのあるオープンなリネン棚を用いて、タオルや洗剤はもちろん、写真のようにグリーンを使って、雑然としがちなユーティリティをステキな空間にしています。

また、タイル調のアクセントクロスや窓台にグリーンを置くと一気に雰囲気もアップします。

 

キッチン

キッチンにはネイビーのアクセントクロスを使い、室内を引き締めます。大きなグリーンやこだわりのアンティーク家電やゴミ箱、カゴやスパイスなどを使って、温かみのあるスペースにしてみましょう。

また、木製のインテリアやグッズを使うのも北欧風です。

まな板や木製のフタがかわいいカップなどもステキにおさまっていますね。そして植物柄のお鍋が何とも言えずかわいらしく、ディスプレイしておきたい一品です。

 

パントリー

パントリーは植物柄のクロスを使い、ここで北欧らしさを演出しています。セットしているコップやグリーンもキレイに収まっていますね。

 

ダイニング

食を大事にする北欧の人々らしく、「シロクマ」でも大きなテーブルが置けるようにプランしています。

そして大事なのはテーブルクロスがあること。大きな食器なども置けるようにして食事をゆったりと楽しめるようにしています。

さらに北欧の人々は美味しいお菓子やコーヒーを大切な人たちと一緒に過ごすティータイム「フィーカ(fika)」を大切にしています。「シロクマ」もそんな「フィーカ(fika)」が過ごせるようなプランになっています。

 

リビング

リビングはホワイトをベースにした空間で、落ち着きのある印象です。

アームソファはアースカラーのブラウン系で、木目を採用したナチュラルな物。クッションもアースカラーでまとめていて、まさに北欧風と言えます。センターテーブルのユーズド感もオシャレですね。

そしてカウンターにはグリーンや雑貨をディスプレイ。ゆったりと過ごせそうな心地良さに満ちたリビングです。

また、カウンターには写真立てやすぐ読みたい蔵書があれば、より一人の時間も充実するでしょう。

ファブリックに凝っていくと、より北欧の空気に包まれます。

 

 フリースペース

 

フリースペースもウンターや窓台を生かして、かわいいグッズやグリーンをディスプレイしています。こんなオシャレな空間にするのがやはり北欧風ですね。

 

ウォークインクローゼット

スペースにゆとりがあるウォークインクローゼットは、幾何学的な模様のクロスを貼り、ステキにつくりあげています。枕棚があるため上には小物なども収納でき、機能性もたっぷりとあります。

 

書斎

書斎はコーナーにカウンターを設け、造作の棚で書類などを整理することができます。テレワークなどがしやすく、とても便利な場所ですよね。今の時代では重宝する空間です。

アースカラーのディスプレイを多く置くことで、リラックスできる北欧風の書斎に。

 

子供部屋

子供部屋は明るく、ホワイトを基調にまとめ、一面にはストライプのアクセントクロスで遊び心をプラスしています。照明もかわいらしく、楽しく遊んで、ちょっと大きくなったら勉強もしやすいお部屋になるでしょう。

 

 

「シロクマ」モデルハウス

シロクマのモデルハウスでは、ディスプレイも設置しているので、北欧テイストの魅力をより一層感じることができます。

ステキな北欧テイストで仕上げています

外壁はスモークシルバー、そして玄関ドアは木目のタイプでドアハンドルはブラックでスタイリッシュにまとめています。

室内へ行くと、壁クロスは北欧テイストならではの植物系を中心に使い、アクセントクロスは木質系、鮮やかなブルーやイエローなどを使い、メリハリのあるバランスの取れた空間としています。

床はホワイト系のフロアで明るく爽やか。ユーティリティだけフロアタイルを使用しています。

 

オシャレな照明プランにも注目を

さらにここで注目したいのは照明プランです。

玄関ポーチにはブラックシェードのかっこいいブラケットライト。リビングはダウンライトとかわいらしいペンダントライトを設置して、夜の雰囲気をまた違うものにしてくれます。

そしてダイニングにはシェードの広いステキなペンダントライト、キッチンは3個のスポットライトが照らしてくれます。洗面台にはアンティーク風のブラケットライトがあり、トイレもかわいいペンダントライト。

このように要所要所でステキな照明が採用されていて、この照明も価格に含まれているのが、「シロクマ」の大きな魅力と言えます。

 

以上、簡単にCOZY「シロクマ」のコーディネート実例をご紹介してきましたが、いかに充実していて、ここまで価格に含まれている!しかもお手頃価格なのが分かりますね。

自分らしいマイホームを実現できるCOZY。

ぜひ、お家づくりを楽しんでマイホームを実現しましょう。

お近くのオープンハウスやモデルハウス、セミナーなどに足を運んでください!

 

 モデルハウス見学はこちらから

COZY Life Plus 編集部

「家は、シンプルでいい」これから理想のお家づくりを始めるみなさんに、COZY Life Plus 編集部がお役立ち情報をお届けします!

Writter