MENUを閉じる

収納・インテリア 2022/01/31

夢のマイホームは人気の北欧スタイルのインテリアでおしゃれに!

待ちに待ったマイホームが完成!新居で始まる新生活はドキドキで心も弾みます。

しかし、家が完成しただけではマイホームづくりは終わりません。次に考えなくてはならないのが「インテリア」です。

夢のマイホームに負けないようなインテリアで、快適な生活を送りたいものです。

今回は、今人気の北欧スタイルのインテリアで、ワンランク上のおしゃれなマイホームづくりをご紹介します!

 

北欧スタイルとは?

北欧とは、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランドの4ヵ国を指しています。

北欧スタイルの特徴は、壁や床はシンプルでナチュラル、インテリアは天然木材のものや、ポップな色を加えて明るさを出します。

北欧は冬が長く、寒さがとても厳しくなります。日照時間は短く、「極夜」と呼ばれる一日中太陽の出ない日もあります。

そんな北欧の人々は、外よりも自宅で過ごす時間が長いため、楽しく、明るく、快適に過ごせるインテリアが普及していきました。

北欧スタイルは、北欧の人々が家での時間を楽しみたいという想いから作られたものとも言えるでしょう。

北欧スタイルのインテリアの魅力

北欧スタイルのインテリアは日本のみならず、世界的に人気があります。

そんな人気の北欧スタイルの魅力とは何でしょうか?

1.自然素材を活かした家具

北欧インテリアの魅力の一つとしてまずあげられるのが、自然素材を使用して作られる家具です。

北欧の豊富な森林資源をそのまま活かした家具は、日本のみならず世界を魅了するインテリアになっています。

主に使われる木材は、

硬度と耐久性の優れた「ウォールナット」

天然木材の代表とも呼ばれる「タモ」

温かみのある素材の「オーク」

衝撃に強く高級感のある「アカシア」

湿気や水に強い希少な木材の「チーク」

などがあります。

 

2.シンプルで実用性を兼ね備えたデザイン

 

北欧の人々は自宅で過ごす時間が長いため、デザインはもちろん、実用性も兼ね備えた名作を生み出してきました。

例えば、ハンス・J・ウェグナーのデザインした「Yチェア」。

座った心地よさ、デザインの美しさ、耐久性の高さなど、世界で評価され最も売れたと言われている家具の名作です。

他にも、

アルネ・ヤコブセンの「スワンチェア」や「セブンチェア」

ボーエ・モーエンセンの「スパニッシュ・チェア」

「スポークバックソファ」も北欧インテリアの代表作です。

 

3.温かみのあるおしゃれなデザイン

 

クッションやカーテン、照明は温かみを感じられるようなおしゃれなデザインが北欧スタイルです。

自然をモチーフにしたシンプルで優しい色使い、時にはポップな色を加えて明るさプラスすることもあります。

照明は間接照明が主流なため、色味はシンプルでおしゃれなデザインが魅力です。

 

 

北欧スタイルのインテリアで家をつくるポイント

憧れの北欧スタイルをつくるにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。

 

アースカラーを選ぶ

 

北欧スタイルの基本はシンプルでナチュラルなカラーです。

白、茶、青、緑などアースカラーを基準として選ぶのがポイントです。

 

カラフルな色でアクセントをつける

アースカラーで全体をまとめ、カラフルなソファやカーテンをビビッドカラーにするなどのワンポイントを加えることで、明るさや温かさを演出できます。

 

北欧デザイン(ファブリック)を取り入れる

ビビットカラーの他にも北欧のデザインを取り入れることで、より明るさや温かみを出すことができます。

フィンランド生まれの「マリメッコ」やスウェーデン発祥の「KLIPPAN」などがあります。

北欧デザインはクッションカバーやラグなどに取り入れるのがおすすめです。

 

家具は木製のものを配置する

魅力の中でもお伝えしたように、北欧スタイルのインテリアは主に木材を使用しています。

有名デザイナーが考案した北欧家具や、丸みのあるデザインのものを選ぶのがおすすめです。

 

照明は温かみのある色のものを

 

日本で一般的に使われているような白い明かりの照明ではなく、温かさのあるオレンジ色の照明が北欧スタイルです。

デザインはシンプルなもので、ちょっとしたデザイン製のある照明を選ぶと良いでしょう。

 

北欧雑貨を飾る

北欧の小物はシンプルかつデザイン性に溢れたものが多いです。

小物を積極的に使うことによって、北欧スタイルがより一層際立ちます。

季節によって小物を変えてみるのもおすすめです。

 

北欧スタイルのインテリアをご検討の方へ

ここまで北欧スタイルのインテリアポイントをいくつかご紹介してきました。

そこで、こんどは北欧スタイルのインテリア雑貨などを販売しているオススメ通販サイトをご紹介いたします!

 

NONNECT

https://www.connect-d.com/

 

北欧の有名作家を中心としたインテリア販売サイト「CONNECT」。

椅子、ソファ、照明はもちろん、ヴィンテージ家具やテーブルウェアまで幅広く販売しています。

20以上ものブランドが集結しており、ブランドからお探しの商品を見つけることができます。

 

Sotao

https://sotao.shop-pro.jp/

 

北欧家具通販サイトの「Sotao」はソファ、ベッド、ダイニングを中心に販売しています。

ショップマガジンも掲載されており、北欧スタイルのコツや手入れの仕方などもチェックできます。

 

NOCE

https://www.noce.co.jp/

 

「NOCE」とはイタリア語でウォールナットの意味を持つそう。

おしゃれさはもちろんのこと、手が届くお手軽価格で販売しているのも特徴です。

また、特集記事や店舗のおすすめ情報も掲載しているので、北欧スタイルの参考になります。

 

IKEA

https://www.ikea.com/jp/ja/

 

世界中に進出している北欧スウェーデン発の「IKEA」。

インテリアから生活雑貨までどんなものでも手頃な価格で手に入れることができます。

アウトレット商品やキャンペーンなども充実しているので、今すぐ揃えたい方におすすめです。

 

北欧雑貨

 

https://hokuouzakka.com/

 

「北欧雑貨」では北欧の有名なキャラクターのムーミンや、ハンドメイドの可愛い小物を取り扱っています。

雑貨以外にも食品を扱っており、北欧のお菓子やビールを購入することができます。

 

北欧スタイルのインテリアにこだわるには

いかがでしたか?これまで、かわいくて暖かみのある北欧スタイルのインテリアについて実例を交えてご紹介いたしました。

せっかく新築購入するなら、インテリアもこだわりたいですよね。

ただ、北欧スタイルのインテリアは高価なものもあります。

新築費用は、賢くコストを抑えてその分インテリアに費用をかけてみるのもいいかもしれません。

そこで、COZYの規格住宅をご紹介いたします。

 

COZYの5つの品質

①暖かい家であること

高い断熱性・気密性を確保し、外気の影響を受けにくくし、1年を通して心地よい環境をつくりだしています。

 

②地震に強い家であること

安心に暮らすための耐久性は今や欠かせない性能となっています。

COZYでは「地震に強く、頑丈で長持ち」の暮らしを守る性能の家をお届けします。

 

③経済性の高い家であること

家計にもやさしい暮らしを。

光熱費やメンテナンス費といったランニングコストも削減。住んでからのお金も考えた家づくりをします。

 

④住んでから後悔しない家であること

豊富な実績とオーナー様の実感を生かした間取りと設備。

そして個性をプラスする外観・空間コーディネートで、暮らしのあちこちに快適さをお届けします。

 

⑤住んでから安心できる家であること

各種保証制度はもちろん、独自のアフターサービスも展開しています。

建てた後のつながりを大事に思い、いつでも頼れる安心をお届けします。

COZYでは5つの品質をしっかりと守り、お客様の快適で安全な住まいづくりを提供しております。

COZYで夢のマイホームを建ててみませんか?

 

▶ COZY5つの品質はこちら

 

 

COZY Life Plus 編集部

「家は、シンプルでいい」これから理想のお家づくりを始めるみなさんに、COZY Life Plus 編集部がお役立ち情報をお届けします!

Writter