今の家賃並みで、新築一戸建て。

WORKS 札幌市南区 31坪 ふたり暮らし G様邸

バイクがきっかけでマイホーム購入を決断!
暮らしの楽しみが広がりました

  • ナチュリエスタジオで選んだソファ。家の中で一番くつろげる場所に。
  • 2階のゲストルーム。一面だけクロスの色を変えてアクセントに。
  • モノトーンでまとめたキッチン。高級感のあるタイル調です。
  • 階段横のフリースペースは、ご主人がゲームを楽しむコーナーに。
  • 階段横のフリースペースは、ご主人がゲームを楽しむコーナーに。
  • オープンスタイルのキッチン。庭を見ながら調理ができます。
  • バイクを置く場所が欲しくて一戸建てを選択。新居も新車も同時に実現。
  • 家の前にも横にも何台も駐車スペースが。友達が大勢集まります。
  • LDKの隅にカウンターを造作。パソコンなどのワークスペースに。

  • バイクが先で家を建てることに

    家づくりのきっかけは夫が「バイクを買う」と言い出したことです。昔からハーレーが欲しかったみたいで。地下鉄沿線の賃貸マンションに住んでいて、車の駐車場も少し離れたところに借りていたし、バイクを買うとなったら保管する車庫にもお金がかかるね、となって。そんなとき、ちょうどCOZYの相談会のチラシが家に入っていたので、豊平店に行ったのが始まりです。予算的にもなんとかなりそうだったので、オープンハウスも1軒だけ見てすぐに決めました。土地も2〜3カ所見て、迷いませんでした。ここは夫の実家が近くて、夫にとってはほとんど地元。広い土地じゃなくてもよかったんですが、友達をたくさん呼んで焼肉できるからいいね、と。間取りについてはノープランで、ほぼおまかせでしたね。工夫したところは、犬を飼っているので、階段下にエサとかシートとかペット用品を収納できるスペースをつくってもらったことです。
  • 選ぶだけの規格住宅が性に合ってた

    内装はまず床を節のある木目にしようと決めて、あとは床にあわせてコーディネート。壁は夫の希望で、凹凸のないつるんとした白いクロスに。無機質でシンプルな感じが気に入ったそうです。テレビ台の後ろの壁のエコカラットも、タイル調のキッチンも、夫が選んだもの。2階の階段横も夫が自分のスペースにしたいと言って、ソファーとローテーブルを置いて、ゲームをするのに使っています。とにかく夫が面倒くさがりなので、「この中から選ぶ」という規格住宅のシステムはとてもよかったと思います。引っ越して変わったのは、お風呂の湯船に入るようになったことと、友達がよく来るようになったこと。もともと夫は人を家に連れてくるタイプなんですが、ここは車が何台も停められるし、泊まれる部屋もあるし。入居してまだ3カ月ですが、もう何度も友達を呼んでBBQをしています。リビングから庭に出る大きなウッドデッキも設置。夫の実家がすぐなのでお裾分けみたいなやりとりが増えたり、私の両親は庭いじりが好きなので、敷地のはじっこにトマトを植えたり…。そういう交流が増えたのもよかったです。念願のバイクは庭の物置に保管して、まだ近くを乗る程度ですけど、休日はエンジンをかけたりお手入れをしたりと楽しんでいます。

あなたの街のCOZY
全国の店舗一覧から探す

  • 北海道・東北
  • 関東・甲信越
  • 中部・近畿
  • 中国・四国
  • 九州