MENUを閉じる

Works & Voice施工事例・お客様の声

いつか家を建てるなら、20代の若いうちがオススメ

3人暮らし20代3LDK

月々60000

Voice

22歳で家を建てる覚悟を持てた

会社の同僚にCOZYで家を建てた方がいて、紹介してもらいました。当時は子どもが生まれて半年くらいで、1LDKの賃貸。もうちょっと広いところに引っ越さないとと思っていたんですが、家賃を考えたら、早めに買ったほうがいいのでは、という気もしていました。
とりあえず話しを聞いてみようとCOZYの東店に行ったのが1年前の10月6日。日にちまでちゃんと覚えてます。そこで営業の細貝さんに会って、ローンのシミュレーションしてもらったら、家賃とそんなに変わらない。それまでは「いつか買えたらいいね」くらいだったのが、急に現実味を帯びて「買っちゃうか」みたいに気持ちが傾いていきました。
土地の相場とか坪単価の平均とか、自分でも調べるようになり、住むなら江別がいいんじゃないかと思うようになりました。今の土地も自分で見つけたんです。細貝さんの方でも3つくらい候補を出してくれて、その中のひとつが同じ場所。JR駅からも徒歩圏内だし、公園もすぐそばというので、ここに決めました。探し始めて1カ月くらいだったと思います。
まだ22歳だったので、この歳でローンを組んで大丈夫なのかなと不安もありましましたが、腹をくくるなら早いほうがいいかなと、最後は二人で相談して覚悟を決めました。

大切なのは、後回しにしないこと

それから施工事例の冊子やサイトを見たり、オープンハウスに行って、プランを考えました。
うちらは結婚式がまだで、娘が1歳になったときに結婚式をしようと決めていたんですが、その準備やら、妻の育休明けの職場復帰やら、家のことやらで、手がまわらなくなった時期があって…。そのときに細貝さんが「今は大変でも、ひとつひとつ片付けていけば、一気にラクになるんじゃないですか」と言ってくれたんですよね。確かにそうだと、後回しにしたい気持ちを抑えて取り組んだら、確かに全部がうまくはまって、今はベストなかたちに落ち着きました。
以前は子どもがドタバタ走ると、階下からクレーム来ないかなとひやひやしてましたけど、今は走ったり泣いたりしても見守ってあげられる余裕があります。
新居ができてからは、友達もよく家に来るようになりました。自分がクラブチームでバレーボールをやっているので、大会の打ち上げを兼ねてマックス12人くらい来たことも。メンバーが家に来るようになって、妻や娘とも仲良くなれて、よかったです。
ほぼ、この子のために建てた家なので、自分が何かしたいというよりも、子どもの成長過程で、喜ぶことをしてやりたい。江別は小学生のバレーボールがさかんなので、本人の希望に任せますけど、この子もバレーやりたいと言ってくれたらうれしいかな。

施工事例・お客様の声一覧に戻る

無料カタログ請求

暮らしを思いきり楽しめる、4つのデザインテイスト  
無駄なく賢い家づくりをするならまずは資料請求を!

ステキ!がたっぷりつまったデザイン集
参考になる間取り    価格や仕様・性能のことがまるわかり

カタログイメージ

4 Design taste

資料請求はこちら