MENUを閉じる

Works & Voice施工事例・お客様の声

生活感を感じさせないシンプルでカッコいい家が理想

4人家族40代30代4LDK

月々84000

Voice

COZYと出合って家づくりを決心

賃貸のときは子ども部屋をきょうだいで共用していたんです。上の子が中学生になるので、そろそろ個室が必要だよね、と家づくりを考えるようになりました。頭金の目標を決めて、1年間で貯められそうなら家を建てようと夫婦で話し合っていたんです。マイホームセンターに行ってみると、有名なハウスメーカーの家も意外と安っぽいんですよね。COZYはテレビCMで「家賃より安い」といってるくらいだから、もっと安っぽいんだろうと思ってオープンハウスをのぞいてみたんですけど、想像以上にいい! 夫の会社の先輩もCOZYで家を建てたと聞いて気持ちが傾きました。オープンハウスで営業の得地さんと出会えたのもよかったです。営業だからなんでも宣伝するのかと思ったら、得地さんは違う。「これはオススメします」「ここはなくてもいい」とはっきりしてるんです。お金のことも相談したら、パパッと事前審査をやってくれて。「いける」と分かって迷いがなくなりました。ただ、校区内にちょうどいい土地がなかなか見つからなくて。得地さんが「こんなの出ましたよ」と毎週メールをくれるのですが、広すぎたり、日当たりが悪かったり…。諦めかけたときにこの角地が売り出されたんです。幸運でした。

ダンスや空手を思いきり練習できるように

私は生活感を感じさせないような、シンプルでかっこいい家が好き。住んでいるかどうかわからないくらいにしたくて…。リビングに洗濯物を干したくないので、2階のフリースペースで乾かし、そのままファミリークローゼットにしまえるようにしました。1階はリビングと続けてもう一部屋つくり、ひろびろ使えるようにしています。子どもたちが習い事のダンスや空手を思いきり練習できるようになりました。以前は8歩前に進むといっても、狭くて進めなかったんです(笑)。それぞれの自室ができてからは、きょうだいゲンカも少なくなったし、友達を家に呼ぶことも増えたようです。

外構部分はこれから少しずつ手をかけていくつもり。下の子は「人工芝にしてサッカーゴールをつくって」と言ってるし、私は小さくていいから家庭菜園がほしいかな。まだ入居して4カ月ですが、ジョンソンレディさんが訪ねてくれたり、アフターケアがすごくいいですよね。イベントのお誘いもあるし。そういえば先日ジョンソン夏まつりに初めて参加しました。今まで夫はそういうイベントとか行くような人じゃなかったのに、なぜか「夏まつり行ってみる?」と積極的で。そういう変化があったのもうれしいことですね。

施工事例・お客様の声一覧に戻る

無料カタログ請求

暮らしを思いきり楽しめる、4つのデザインテイスト  
無駄なく賢い家づくりをするならまずは資料請求を!

ステキ!がたっぷりつまったデザイン集
参考になる間取り    価格や仕様・性能のことがまるわかり

カタログイメージ

4 Design taste

資料請求はこちら